不動産会社を選ぶ

東京や大阪などの都心には、単身者用賃貸マンション、ファミリー向け賃貸マンションを多く扱う不動産会社が多々ありますが、どこを選べば良いのか、迷う方も多いと思います。
不動産会社は、大きく分けると、地域に密着した個人経営の不動産会社をはじめ、全国展開している大手の不動産会社の二つに分かれます。
それぞれにメリット、デメリットがありますが、まず、大手不動産会社のメリットを紹介したいと思います。
最大のメリットは、何といっても知名度が高いことです。
全国に広く展開しているので、扱っている賃貸物件数は多く、気に入った物件を見つけやすいというメリットがあります。
また、住人とのトラブルが発生したとき、マニュアルに沿った対応を迅速に行ってくれることも、メリットとなります。
ですが、反対に、小さい不動産会社のような小回りが利かないので、融通が利かない、担当者に連絡が付きにくいというデメリットがあるようです。
では、地域に密着した個人経営の不動産会社についてですが、まず、最大のメリットは、大手不動産会社では扱えないような、節約したい方におすすめのお得な物件を抱えていること。
それから、付き合いの長い大屋さんが多く、家賃交渉を行ってくれるなど融通が利きやすいこと、駐車場を探したいときや動物を飼いたいなど小まめに相談に乗ってくれることなどが挙げられます。
が、扱う物件が地域に限られているので、広い範囲で探せないというデメリットがあります。
どちらにもメリット、デメリットがあります!
これらを考慮し、都合の良い方を選ぶことをおすすめします。

話題のこのネタ、このサイトがイチオシです

Copyright (C)2019 物件の選び方 All Rights Reserved.